脱毛コラム

脱毛サロンで脱毛したいなら夏でも日焼けしちゃダメ?

夏になると、肌の露出がどんどん増えてくるようになります。ノースリーブだけではなくキャミソールなども可愛く着こなしたいですので、その季節しか楽しむことが出来ないファッションを楽しむといいでしょう。


しかし脱毛サロンでの脱毛を考えている人は、日焼けをしてはいけません。



日焼けをしていると、脱毛サロンでの施術を受けることが出来なくなってしまうからです。


なぜ施術を受けることが出来ないかというと、日焼けをした状態で施術を受けると、肌が大きなダメージを受けてしまう事になるのです。


そして酷い場合には、やけどのような状態になる事もありますので、サロン側から断られてしまう事になります。そうなるとせっかく予約をして店舗まで足を運んだのに、施術を受ける事無く家に帰らなければならないという状態になりかねません。一度日焼をすれば、肌の状態が落ち着くまで施術を受けることが出来なくなるので、しばらくはサロンに通うことが出来なくなってしまいますので、脱毛が完了するまでに日数がかかってしまう事になるでしょう。


脱毛サロンに通う間は、日焼けをしないように細心の注意をしておかなくてはなりません。海やプールには行かないようにして、車の運転の時や自転車に乗る時も気をつけるようにしましょう。腕だけを隠していても、指先が日焼けしてしまう事がありますので、肌の露出を最小限にするようにしなくてはならないのです。


日焼けは施術前だけ気をつけておけばいいのかというと、そういうわけではありません。施術が終わった後にも日焼けをしないようにしなければ肌トラブルの原因になります。


施術後にも、肌がダメージを受けているようになりますので、その状態で日焼けをすれば、さらに肌にダメージを与えることになってしまうからです。


脱毛が完了するまでは日焼けは出来ないと思っておかなくてはなりませんので、外出時や屋内においても、出来る限りの日焼け対策をしていきましょう。