脱毛コラム

Vライン脱毛する前に!おすすめの形は?

ビキニライン脱毛を行っていると、多くのメリットが期待できるということもあり徐々に浸透しつつあるようです。


特に、下着や水着などを選ぶときに、しっかりと処理を行っておけばムダ毛がはみ出したりすることを気にせずに好みのデザインを選べるということもあって、見えない部分においても洒落を気遣う女性にとっては当たり前のマナーとして定着して居るようです。



モデル多芸能人など、水着や下着になる機会の多い女性においては、いつでも肌を露出できるように常にビキニライン脱毛を行ってる人もいるようです。


脱毛サロンや美容クリニックなどでも、ビキニラインを含めたVIO脱毛は人気の高い施術部位の一つと言われています。


では、ビキニライン脱毛を行う場合、多くの人はどのくらいの範囲まで脱毛しているのでしょうか。また、ビキニライン脱毛で人気の形はどんなものなのか気になるところです。


実は、ビキニラインのムダ毛の生え方は人それぞれであり、おへその下あたりまで薄い毛が生えている人もいれば、太ももの根元までびっしり生えている人まで様々です。


そのため、脱毛サロンなどで処理を行う場合には、あらかじめVラインプレートというものを使用して、そのプレートからはみ出した部分の処理を行っていくのが一般的なようです。


ビキニライン脱毛の形で人気なのは、やはり逆三角形型が需要が高いようです。その他にも、オーバル型と呼ばれる卵型、丸み帯びた三角形型、アイス棒位のきわどい形まで数多くあります。


これ以外にも形の種類はある可能性もありますので、どのような形にするか決めていない、迷っている場合には脱毛サロンのスタッフと相談して決めていくのも良いでしょう。


ただ、一度脱毛してしまうとしばらくはアンダーヘアは生えてこずやり直しがききません。自分の好みの形でないビキニラインで悩むことを考えると、アンダーヘアの形を決めるときは決めるときは後悔しないような形にすることをおすすめします。